石垣島ダイビング オーシャンブルー石垣
 

リンクフリー
<< 2014年5月16日 10:56 更新>>
200年8月30日(木)曇り後晴れ
 
風向:南西 波高:1m 透明度:25m 水温:28度 気温:32度
ポイント:石崎マンタスクランブル・崎枝ビッグアーチ
  今日は朝一からでも2枚のマンタが登場です。口元が怪我したマンタが今日も登場です。お尻にコバンザメはいませんでしたが今日も優雅に舞ってくれました。透明度はいまいちですが、流れがあってスズメダイの群れが綺麗でした。アーチの中が若干濁っていて日差しが綺麗に見れずにちょっと残念です。グルクン・バラフエダイ・ヨコシマクロダイの大きなものが群れていました。

200年8月29日(水)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:1m 透明度:20m 水温:28度 気温:32度
ポイント:竹富東・大崎ハナゴイリーフ・ミノカサゴ宮殿
  大きなハマフエフキいっぱいです。石垣の海人は驚くくらいの獲物です。ミドリガイの仲間が真っ白な砂地をニョロニョロしていました。ハゼは敵が少ないのか巣穴からかなり離れて遊びに行っていました。ウコンハネガイがいっぱいです。バブルコーラルシュリンプも大きく成長し、写真派にはもってこいです。手乗りニセアカホシカクレエビ・ヤッコエイ・サカサクラゲ・クビアカハゼなどもいましたよ。

200年8月28日(火)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:1.5m 透明度:20m 水温:28度 気温:31度
ポイント:ミルキーウェイ
  波も無く風も無く暑い石垣島です。ウエットスーツを着たらだらっと汗をかき。水に入ると気持ちのよい水温です。アカククリ・ノコギリダイの群れ・ウケグチイットウダイ・チョウチョウコショウダイ・カクレクマノミ・ガラスハゼ・ムチカラマツエビ・イソバナガニなどなどがいました。

2007年8月27日(月)曇り後晴れ
 
風向:東 波高:2m 透明度:19m 水温:28度 気温:31度
ポイント:浜島東
  風も無く日差しもありやっと沖縄の夏って感じになりました。かっらとした夏は、日陰に入ると涼しく、日向に出ると日差しが差すように痛いくらいです。30分あれば真っ黒になるくらいです。
コブシメが根付いていて、近づいても逃げないし、体の色や形をたくみに変え釘付けになりました。ハダカハオコゼがスカテンを見てじーっとしています。ハナミノカサゴはスカテンやデバスズメダイを狙っています。

2007年8月26日(日)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:3m 透明度:27m 水温:28度 気温:31度
ポイント:御神崎南・石崎マンタスクランブル
  グルクンの群れ・ツムブリ・ハタタテハゼ・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・イセエビ・アカマツカサ・キイロハギ・オグロトラギス・フタイロカエルウオなどなどいました。キンチャクガニ・オシャレカクレエビ・クラカケチョウチョウウオ。今日のマンタは4枚登場。4枚で一つの根をホバーリングしています。ぶつかりそうに舞い。マンタ達は競って根の上でクリーニングされていました。

2007年8月25日(土)曇り
 
風向:北東 波高:2m 透明度:30m 水温:28度 気温:31度
ポイント:石崎マンタスクランブル
  今日はマンタ三昧の一日でした。8枚のマンタがメインの根でグルグルホバーリングしてくれました。また、マンタのお尻の穴にはコバンザメが隠れているマンタもいたし。腸洗いをするマンタ。盛大にフンをするマンタ。目の前でホバーリングして目と目があってしまったマンタと色々なドラマがありました。

2007年8月24日(金)曇り後晴れ
 
風向:北東 波高:2m 透明度:32m 水温:28度 気温:31度
ポイント:シャークホール・ビックドロップオフ、ジャガイモ
  久々の竹富南でのダイビングです。東からのうねりは若干あるもののなかなかの透明度の中潜りました。ウミガメ・ホワイトチップシャーク・カスミチョウチョウウオの群れ・グルクンの群れ・ユメイロモドキ・ハナゴイの群れ・タテジマヤッコ・ロクセンスズメダイ・オヤビッチャの群れ・スカテンの群れ・キンメモドキの玉・タテジマキンチャクダイの超チビ・ケラマハナダイの群れ・アカシマシラヒゲエビがウツボのクリーニング・ワラスボの求愛行動など見れました。

2007年8月23日(木)曇り後晴れ
 
風向:東 波高:2m 透明度:32m 水温:28度 気温:31度
ポイント:石崎マンタスクランブル
  久々に綺麗な透明度が戻ってきました。石崎も白化しているサンゴが多いですが、微妙に綺麗です。午前中はなかなか登場してくれなかったマンタですが、午後からは合計4枚のマンタが根の上をグルグルホバーリングしてくれてほっとしました。大中小のマンタが根を取り囲み四方から登場しいつまでも目を楽しませてくれました。

2007年8月22日(水)曇り後雨
 
風向:南西 波高:3m 透明度:12m 水温:28度 気温:30度
ポイント:浜島東・三ツ石
  天気も悪いし透明度も悪いしちょっと残念です。この頃根付いているコブシメがやはり今日もいました。それぞれのパッチリーフに根付いていて合計4匹いました。ハダカハオコゼ・オシャレカクレエビ・モンダルマカレイ・アカテンコバンハゼ・スカテンキンメの群れは何時ものようにいます。ロウニンアジが悪い透明度の影響かかなり近づいてきました。グルクンの群れも見事なくらいでした。

2007年8月21日(火)曇り
 
風向:南 波高:3m 透明度:-m 水温:-度 気温:30度
ポイント:
  強風も弱くなり波も徐々におさまってきています。kanaloaも念願の海へ浮かび水を得た魚のように生き生きしています。少々うねりは残っていますが、明日からは元気に出航予定です。

2007年8月20日(月)曇り後雨
 
風向:南 波高:4m 透明度:18m 水温:28度 気温:30度
ポイント:竹富海底温泉・浜島東・コンドイ沖
  温泉が何時もより透明度が良くてほっとしました。サラサハゼ・ホシノハゼ・ハチマキダテハゼ・アカメハゼ・アオギハゼ・キイロサンゴハゼ・テングカワハギ・ニセアカホシカクレエビなどなどいましたよ。ハダカハオコゼ・ゴイシウミヘビ・オシャレカクレエビ・コブシメ・アカテンコバンハゼ・スカテンキンメの群れ・ハナミノカサゴの幼魚・コノハガニ・オグロトラギスなどがいました。デバスズメダイの群れ・ハギを捕食したばかりのアカエソが口をパクパクさせて飲み込みやすくするために位置を微妙に動かしていました。

2007年8月19日(日)曇り後雨
 
風向:南 波高:4m 透明度:23m 水温:28度 気温:30度
ポイント:米原ビーチ
  今日はビーチダイビング。砂地では、アカハチハゼ・オトメハゼ・クビアカハゼ・オグロトラギスなどなど。ヨスジフエダイのところでは、チューコシオリエビ・バブルコーラルシュリンプ・キンメモドキの群れ・アオギハゼ・グルクンの群れ・イソマグロ・アマミスズメダイの群れ・カクレクマノミなどいっぱいいました。

2007年8月18日(土)曇り後雨
 
風向:南東 波高:6m 透明度:-m 水温:-度 気温:30度
ポイント:
  台風8号は石垣直撃を免れ去って行きました。まだまだ突風は続いていますが、猛烈な台風はほとんど影響なく一安心です。南や東の海上は相変わらず波8〜6mの高波で大シケデす。
海上の回復は明日以降でしょうね。

2007年8月17日(金)曇り後雨
 
風向:東 波高:6m 透明度:16m 水温:28度 気温:32度
ポイント:大崎ハナゴイリーフ
  今日は船を台風対策をしているのでビーチダイビングです。大崎は他のダイバーも一緒で賑わっていました。やはりハナゴイリーフも白化していて、ユビエダハマサンゴが白みを帯びていて綺麗なお花畑みたいでした。バルタンシャコ・ホシゾラムギワラエビ・ガラスハゼ・ヤマブキハゼ・オドリハゼなどがいました。いよいよ明日は大荒れの天気です。

2007年8月16日(木)曇り後晴れ時々雨
 
風向:東 波高:4m 透明度:16m 水温:28度 気温:32度
ポイント:アカククリの根
  台風8号が石垣に徐々に近づいています。からっと晴れたかと思うと突風と一緒に大雨が降り、台風の外側の雲が迫っています。ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ・クビアカハゼ・ハタタテハゼ・クロユリハゼ・ヤマブキハゼ・マダラタルミの超幼魚などなど小物シリーズで潜りました。

2007年8月15日(水)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:2.5m 透明度:21m 水温:28度 気温:32度
ポイント:御神崎南・崎枝ビッグアーチ・石崎マンタスクランブル
  ちょっと白濁りしていますが、日差しが入り綺麗なサンゴです。白化した真っ白・真っ青のサンゴは違った意味綺麗です。バラフエダイが潮たまりで群れています。真っ白なクマノミのイソギンチャクも綺麗ですね。ミナミハタンポ・ツバメタナバタウオ・アオギハゼ・クレナイニセスズメなどもいました。今日のマンタはメインの根に5枚のマンタがホバーリングしてくれて目の前をグルグル回ってマンタスクランブル状態でした。

2007年8月14日(火)曇り後雨
 
風向:南西 波高:3m 透明度:18m 水温:29度 気温:30度
ポイント:三ツ石・浜島東
  透明度は良くなかったですが、海況は次第に良くなってきています。マダラトビエイ・ヤッコエイ・グルクンの群れ・バブルコーラルシュリンプ・ムチカラマツエビ・アオギハゼ・ロクセンスズメダイの群れなど見ました。コブシメがこの頃根付いているみたいで、今日は2匹いました。スカシテンジクダイを狙ってハナミノカサゴが3匹上手に中性浮力を保っていました。大きなモンダルマカレイはいたるところにいるし、オシャレカクレエビ・ツバメガイ・ハダカハオコゼ・キンメモドキの群れ・アカテンコバンハゼ・キイロサンゴハゼなどもいました。

2007年8月13日(月)曇り後雨
 
風向:南西 波高:6m 透明度:18m 水温:29度 気温:32度
ポイント:米原ビーチ沖
  今日も強風で出航を断念し、ビーチダイビングに切り替えました。石垣島はほとんどがボートなので、貴重な?珍しいビーチダイビングでした。ヨスジフエダイの群れ・グルクンもいっぱい。アマミスズメダイ・オキナワスズメダイが群れ、オトヒメエビやバブルコーラルシュリンプなどの甲殻類もいました。真っ赤なヒラムシがフラフラヒラヒラ泳いでいます。白化したサンゴが米原でもいたるところにありましたが、水温が下がったので今後はまた綺麗なサンゴに戻れることでしょう。

2007年8月12日(日)曇り後晴れ
 
風向:南西 波高:6m 透明度:-m 水温:-度 気温:32度
ポイント:
  今日は先日の雨で地盤が緩んでいるので、草むしりに絶好の天気でした。曇り空と強風で暑さをさほど感じられず仕事がかなりはかどりました。芝生もちゃくちゃくと成長し、裸足で歩いても痛くないほどになっています。花壇や植え込みは、台風や強風で元気が無く枯れている所もあり、風がおさまったら花を植えていこうとおもいます。

2007年8月11日(土)雨後曇り
 
風向:南西 波高:6m 透明度:-m 水温:-度 気温:32度
ポイント:
  今日も強風で船は港で係留するのも心配なくらいです。「Kanaloa」号は強風でも踏ん張って港で頑張っています。熱帯低気圧の影響なのか明日までは今日みたいな強風が吹き荒らしそうです。

2007年8月10日(金)雨後曇り
 
風向:南西 波高:6m 透明度:-m 水温:-度 気温:32度
ポイント:
  台風7号は熱帯低気圧に変わり勢力を弱め台湾付近をゆっくりと動いています。台風接近中では風がさほど吹かなかったですが、今日のほうが風が強く、船を海に浮かべるのをちゅうちょするくらいでした。明日からも2・3日間、風・雨が強くはっきりしない天気になりそうです。また、フィリピン付近では台風の卵がいっぱいでいつ台風になるか目が放せない状態です。

2007年8月9日(木)雨後曇り
 
風向:南 波高:7m 透明度:-m 水温:-度 気温:32度
ポイント:
  台風7号はゆっくりとした速度で与那国島と台湾の間を通り過ぎていきました。今回の台風も直撃ではありませんでしたが、海は大シケでマリンスポーツや離島船だけが大打撃です。体験琉球ガラス工房では、多くの人が集まり夏休みの子供達のよい遊び場になっていました。

2007年8月8日(水)雨後曇り
 
風向:東 波高:7m 透明度:-m 水温:-度 気温:32度
ポイント:
  台風6号は波照間島の南海上を通過して石垣にはほとんど影響なく過ぎ去りました。ほっと一安心で、今日の夕方には台風の片付けと思っていたのですが、今度は、台風7号が今日の午後に
発生し、今度こそ石垣島に向かってきそうです。よって、片付けはしばらくお預けになりました。

2007年8月7日(火)雨後曇り
 
風向:東 波高:6m 透明度:-m 水温:-度 気温:30度
ポイント:
  今日のダイビングは中止にしました。しかし、台風特有の強風はなく、土砂降りと適度な強風くらいで、島の人は台風?って感じです。でも、今回の台風は不気味な台風で突然発生しすぐに石垣に来たと思ったら急にスピードを遅くして、これから勢力を上げてくるのかと思わせる不気味な台風になりそうです。

2007年8月6日(月)曇り後晴れ
 
風向:東 波高:2m 透明度:18m 水温:30度 気温:33度
ポイント:ミノカサゴ宮殿・アカククリの根
  台風6号が急に発生し石垣に向かって来ています。今日は、午前中でダイビングを終了し船は台風対策で陸揚げしました。大崎はニゴニゴですが、台風後は綺麗になることを願っています。
大崎もいたるところ白化していて心配な石垣です。台風後はどうなるでしょう。

2007年8月5日(日)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:1.5m 透明度:26m 水温:30度 気温:34度
ポイント:御神崎南・崎枝ビッグアーチ・石崎マンタスクランブル
  白化しているサンゴが目立ちます。ハナゴイやアサドスズメダイ・オヤビッチャ・ロクセンスズメダイが群れています。大きなバラフエダイのそのそ登場です。カクレクマノミのイソギンチャクは白化して色が薄くなっています。曇り空でアーチに中に入り込む日差しが少なく残念です。リュウキュウハタンポが固まって群れています。今日はマンタ1枚登場しました。ダイバーを嫌って次々とホバーリングする根をてんてんとしながら泳いでいました。
 
永井様の作品 永井様の作品
   
   
ところどころ白化しているサンゴが! マンタが大接近です。

2007年8月4日(土)曇り後晴れ
 
風向:南東 波高:1.5m 透明度:19m 水温:30度 気温:34度
ポイント:コンドイ沖No.1・嘉弥真西・浜島東
  激流の中デバスズメダイの群れ・ミスジリュウキュウスズメダイの群れ・アサドスズメダイの群れ、なぜ魚は涼しげなの?セジロクマノミ・カクレクマノミは元気に泳いでいるし、フタスジタマガシラは流れの影で中性浮力を上手に取っていました。透明度が悪いエリアが広がっているみたいで離島方面もニゴニゴです。水路を抜けている途中ではちょっと小さめのイセエビ・ツバメタナバタウオ・アカマツカサ・アオギハゼなどがいました。スカテン・キンメの群れは見事です。ちょっと気持ちが悪くなるくらい群れています。今日もコブシメが根付いているみたいです。

2007年8月3日(金)曇り後晴れ
 
風向:東 波高:1.5m 透明度:22m 水温:30度 気温:34度
ポイント:コーラルウエーブ・石崎マンタスクランブル・崎枝ビッグアーチ
  クロスジリュウグウウミウシがソフトコーラルの畑の中を気持ちよさそうに動いていました。ウミヘビの呼吸するために水面に向かう姿は必死でした。ノコギリダイの群れも見事です。やっと念願のマンタに再会でした。2枚のマンタがホバーリングしてくれて嬉しかったです。随分見ていなかったのでガイドが喜んでいたくらいでした。タイワンカマスの群れ・アオリイカの群れ・ツユベラの幼魚・クロスズメダイの幼魚・ヒレナガスズメダイの幼魚・カクレクマノミの幼魚・クマノミの幼魚などがいました。

2007年8月2日(木)曇り後晴れ
 
風向:南 波高:1.5m 透明度:22m 水温:30度 気温:34度
ポイント:ジャガイモ・シャークホール・カタグワインリーフ
  コモンシコロサンゴの周りに群れるグルクンの稚魚目掛けて、カスミアジ14匹・ツムブリ8匹が四方からアタックしています。一瞬俊敏な動きになったかと思うと動きが止まり、集団で距離を詰める感じです。弱肉強食の世界です。サンゴの隙間には、チョウチョウコショウダイの幼魚がヒラヒラダンスしていました。モンハナシャコやキンチャクガニタテジマヤッコ・オヤビッチャ・ナミスズメダイ・アマミスズメダイ・ロクセンスズメダイの群れは見事でした。

2007年8月1日(水)曇り後晴れ
 
風向:南 波高:1.5m 透明度:18m 水温:30度 気温:34度
ポイント:ミノカサゴ宮殿・アカククリの根
  ジョーフィッシュをゆっくり見ているとキョロキョロする眼が可愛いですね。大きな口で石ころを掘り出したり穴から遠くへ運んだり忙しそうです。大きく育ったロボコンエビは、ハサミ以外に体も穴から出し日光浴しています。ヤシャハゼのペアは元気に中層目掛けて飛び回っています。アカククリがめっきり減っています。クリーニングしなくてもよいのかな?
 
   
   
   
ヒラヒラダンスしています。 目が合った瞬間、
動きが止まった。
岩の陰に逃げられました。